どのオンライン英会話教室を選ぶのか(TOEICスコア600点以上)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - どのオンライン英会話教室を選ぶのか(TOEICスコア600点以上)
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
どのオンライン英会話教室を選ぶのか(TOEICスコア600点以上)TOEIC800プラス英語ペラペラの勉強法




TOEIC600点以上もしくは英検2級以上の人はそれなりに
英語の基本知識は持っていますが、まだまだしゃべることができないもしくは
しゃべれてもたどたどしいとか、文法が無茶苦茶とかでしょうね。

その人たちは

DME(Direct Method for English)カランメソッドがあるオンライン英会話を選択しましょう。

なぜか?

DME、カランメソッドは”強制的に英語をしゃべる”コンテンツだからです。

オンライン英会話ではできるだけ、講師が言っていることを集中して聴き、

自分が講師にしゃべる時間を増やす必要があります。

オンラインでのカランメソッドの風景はこちら

この強制的に英語をしゃべる時間を増やすことで、英会話力の強化をはかっていきます。

私はEinglish-Bellのカランメソッドを選択しています。

もちろん比較サイトを見たり、自分で無料体験レッスンなどして納得するオンライン英会話を選択しましょう。

入学金0円!1レッスン385円~!『イングリッシュベル』

No related posts.

やっし の紹介

もう40歳になるビジネスパースンです。スカイプでカラメソッドを中心に英語をこつこつ勉強してTOEICもそこそこの点数を出せるようになりました。英語はペラペラとはいいませんが、外国人とそれなりに英語でコミニケーションがとれるようになってきました。 TOEIC800点,通常会話ならペラペラとしゃべるを目指しています。 TOEICは旧制度で2004年に840点 ただし、この時点でしゃべりはカタコト程度でした。 2011年に英語学習再開 リハビリ中 2011年8月 695点 2012年2月 770点 2012年5月 850点
カテゴリー: skype英会話 パーマリンク

コメントは停止中です。