効率の悪い英語の勉強方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 効率の悪い英語の勉強方法
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
効率の悪い英語の勉強方法TOEIC800プラス英語ペラペラの勉強法

1)英単語帳をひたすら覚える。しかも、例文なし、発音の無いCDなし。

2)英文和訳をひたすらする。直読直解をせずに、英文解釈をする。

3)間違った発音で英単語を覚え続ける。

4)リスニングだけして、英語の意味を理解しない、発音練習しない。
 (聴くだけで英語ペラペラという教材は私は非常に懐疑的です)

5)基本を理解、定着せずに、高度な問題を解こうとする。

6)TOEICの点数アップする、ビジネスで使うなど目標を定めずに
 焦点のあっていない勉強方法をする。

上記のやり方は時間をかければ、それなりに実力はあがるかもしれませんが、効率が悪いです。

効率が悪いので、上達が行き詰り途中でいやになって英語の勉強をやめてしまうという
最悪の状態になることもあります。

No related posts.

やっし の紹介

もう40歳になるビジネスパースンです。スカイプでカラメソッドを中心に英語をこつこつ勉強してTOEICもそこそこの点数を出せるようになりました。英語はペラペラとはいいませんが、外国人とそれなりに英語でコミニケーションがとれるようになってきました。 TOEIC800点,通常会話ならペラペラとしゃべるを目指しています。 TOEICは旧制度で2004年に840点 ただし、この時点でしゃべりはカタコト程度でした。 2011年に英語学習再開 リハビリ中 2011年8月 695点 2012年2月 770点 2012年5月 850点
カテゴリー: 勉強TIPS パーマリンク

コメントは停止中です。